目先の利益に捉われない

man of knowledge

今現在、既にjavaの仕事をされている方も多くいるでしょう。そしてその中にはもっと自分の能力を活かせる場所があると感じている方も多くいるはずです。別の場所に転職をすれば、javaの仕事でもっと高い収入お得ることが出来る可能性がある感じているはずです。そういった方は転職サイトなどで求人を探しているでしょう。
転職サイトの求人には、同じjavaの仕事で今よりも給料の高い会社も多くあるでしょう。ですが、単純にその会社の方が今よりも良い会社という判断をするのは大きな間違いです。確かにその会社に転職をすれば、今よりも高い収入を得ることが出来るでしょう。ですが、その会社が今の会社よりも将来性があるかどうかは別の話なんです。
転職を考えるときはついつい、目先の給料などばかりに注目をしてjavaの求人を探してしまうでしょう。ですが、例え給料の高い会社であっても将来性がなければ、給料が上がっていくことはありません。場合によっては倒産をして職を失う可能性だってあるんです。逆に今の会社よりも給料が低くても、将来性があるのであれば、これから給料が上がっていくでしょう。つまり、目先の給料よりも会社の将来性で判断をする必要があるんです。
今の会社よりも自分がjavaの仕事で活躍できる場所をあると思うのは悪いことではありません。ですが、転職にはリスクがあります。そして、そのリスクは目先の利益を追い求めれば求めるほど大きくなってしまいます。必ず冷静になって将来のことを見据えて判断をするようにしましょう。